京都・中京区のレンタル・貸しギャラリーミラクル(貸し画廊)

衣笠泰介プロフィール

レンタル・貸しギャラリー展覧会スケジュール

TAIUKE WORLDイメージ

鍋島緞通吉島家 作品展2月25日ー28日

[2016-02-25]

佐賀の伝統的地産品、鍋島緞通の展示会です。
詳しくは、ホームページをご覧ください。
http://www.nabeshimadantsu.jp

きゅっとはじまる展 11月30日−12月6日

[2015-11-10]

京都市立芸術大学に在学中の、加納明香と中山幸子による二人展。油絵や日本画などの平面作品を展示します。
「展覧会のタイトルには、それぞれがここから始めていくという思いを込めました。また、これが何かがはじまるきっかけになればと思います。ぜひご高覧ください。」

ミラコジカフェ3days cafe&art

[2015-10-29]

10月29-31日
ギャラリーミラクルゆかりのアートとカフェの融合イベント

久保多恵子 彫金展 9月24日(木)−9月30日(水)11時半ー18時半 会期中無休

[2015-09-19]

久保多恵子 彫金展
9月24日(木)−9月30日(水)11時半ー18時半 会期中無休
アクセサリーをつくり続けて48年、シルバーの魅力を追い求める久保先生の秋恒例の京都展です。楽しみな新作とともに、原点ともなる美しいボタニカルアート「植物画」も展示されます。期間中、お手持ちの作品をお持ちくださると機械でピカピカ✨に磨いてくださいますよ。ぜひご来場くださいませ。

[Brand New Bitch75]8月展

[2015-08-19]

8月29日ー30日の2日間開催!
2013/SUMMERよりスタートさせた[Brand New Bitch75]
シルクスクリーンプリントという手法により、手刷りでTシャツなどのアイテムを一枚一枚生み出している。あくまで手作業にこだわり、日々製作に取り組んでいる。
気取らず、ありのままを服に落とし込むことを大切にし、自分達が京都で生きていて感じること、現代を生きていて思うところを無地のTシャツに生々しく表現しています。
ミラクルギャラリーでの展示会は今回が2回目です。
前回も、年齢問わず大好評だったTシャツ展!
ぜひお気軽にお立ち寄り下さい。

mayu dearasia jewelry 展示会

[2015-07-03]

7月3日(金)ー7月6日(月)10時から19時 最終日は5時まで
ジュエリーデザイナー、mayu dearasia さんのジュエリー作品展を開催します。mayuさんのジュエリーはすべてオーダーメイド。体にそうデザインはもちろん、石の配置や微妙なカット、カラーの違い、配列など、身につける方の希望にそって、オンリーワンを作り上げていきます。ドレスはお母様のデザイン、ジュエリーは自身のデザインというオーダーメイドスタイルで歌手活動もされておりファンは多数。今回は、ステージ衣裳でもあるジュエリーデザインの数々を披露してくださいます。ミラクル6月展の山口祥治さんの作品とのコラボレーション展示もご覧いただけます。

染繍展 7月展 限定公開

[2015-07-01]

染の小阪展示会
7月1日−2日

山口祥治作陶展 「もうすぐ夏のウツワ展」16-22

[2015-06-05]

昨年、京都では初個展で、沢山のファンが誕生した山口祥治作陶展。
もう1年がたち、今年も6月16日(火)から22日(月)までの開催です。
涼しげな器の数々、これも陶器なの?という独特の質感の作品や、
あれもこれも家族にしたくなる楽しいオブジェがやってきますよ。
7月展のMayu Dearasiaさんとのプチ・コラボ作品もご覧いただけます。
どうぞ、お楽しみに!

https://www.facebook.com/shoujikoubou?pnref=lhc

[Brand New Bitch75]5月3日 1日限りのブランドショップ

[2015-05-03]

5月3日 12時から20時予定
2013/SUMMERよりスタートさせたドメスティックブランド[Brand New Bitch75]
シルクスクリーンプリントという手法により、手刷りでTシャツなどのアイテムを一枚一枚生み出している。あくまで手作業にこだわり、日々製作に取り組んでいる。

気取らず、ありのままを服に落とし込むことを大切にし、自分達が京都で生きていて感じること、現代を生きていて思うところを無地のTシャツに生々しく表現しています。
ぜひお気軽にお立ち寄り下さい。

HA-RU-KO BlueStarChild 佐々木晴子アートツアーin京都 4月3日〜5日

[2015-02-27]

2015年4月3日(金)〜5日(日)
ネイティブアメリカンの聖地アメリカのセドナ(アリゾナ州)在住でアート活動を展開する佐々木晴子さんの作品展を開催いたします。
「新しい地球を創っていく私達に宇宙からの贈り物として、光の次元から魂を目覚めさせてくれるエネルギーの絵を1999年から描き続けています。 大きな宇宙を感じさせる絵から、小さい自然の生命体や多次元に住む生命体を現すかわいい絵が展示会で見られます。 そして、今、アーテイスト(はるこ ブルースターチャイルド)がアメリカで住んでいるパワースポット、マウントシャスタとセドナの写真集スライドショーや、ネイテイブアメリカンフルートの演奏も展示会中に行われます。 」
佐々木晴子
スライドショーと笛の演奏 4日(土)15時から、5日(日)13時から
http://jp.bluestarchild.com

渡辺隆介写真作品展 1月17日から23日まで

[2015-01-16]

渡辺隆介写真作品展(京都造形芸術大学)17日から23日まで
早朝の光で無人の都市空間を4×5フィルムでとらえた写真作品を展示。

立松節子×衣笠泰介 オートクチュール展

[2014-10-15]

SETSUKO TATEMATSU ×TAISUKE KINUGASA  

2014年11月8日(土)ー11月24日(月)  12時〜19時  
※水曜日休廊(12日と19日は休廊)
立松節子×衣笠泰介 オートクチュール展

独自の色彩感覚が人気のアーティスト衣笠泰介の絵画にインスパイアされたオートクチュール作家立松氏が、自身が創り出すデザイン服と絵画を融合させてファッション世界を表現する展覧会です。
立松節子氏は、東京を中心に、香川の直島などで個展を通じてオートクチュール作品を発表し、熱いファン層を持つモードアーティスト。衣笠泰介は15歳から作品を発表し、国内外での個展やグループ展のほか、企業コラボレーションにより様々なアートプロダクツを制作するなど、活動を展開しています。
京都では初めてとなる立松節子個展です。ギャラリー空間でのオートクチュール&現代アートの融合展示を、ぜひご覧くださいませ。

「昨秋京都御苑で、美しい天女を拝見しました。
白雲神社に掲げられた絵馬「妙音弁財天」、衣笠泰介さんの作品でした。
心地良いエネルギーの中、自身と重なる「時」を感じていたのです。
子供の頃から、形にならない何かを求め、創り続け、今も終わりのない旅の途中…。
fashion x art コラボにより心躍る空間になる事を、何より私が楽しみにしています」
                                nibi 立松節子

写真作品展 10月3日から5日

[2014-10-01]

いよいよ来週の金曜日から
初めての写真展『No photo No life』が始まります♪

各自選んだ作品も印刷を終えて
素敵なギャラリーに飾られるのを待っています。

来週末はぜひギャラリーミラクルにお越しください(*^_^*)

〈日 時〉2014年10月3日(金)13時~17時
           4日(土)11時~17時
           5日(日)11時~17時

〈会 場〉ギャラリー ミラクル(Miracle gallery)
     〒604-8274
     京都市中京区小川通り三条上がる西堂町510-1
     TEL 075-252-2389・075-221-6505
     FAX 075-212-3028     
     http://miracle-art.jp/info/index.html

染織二人展 10月1日ー2日

[2014-10-01]

「染織二人展」染の小阪  ・   藤 商 
着物と帯の作品展
※業者様向け展覧会です。

久保多恵子彫金作品展

[2014-09-11]

2014.9.24(水)~30(火)
秋恒例となった久保多恵子展。
新作シルバージュエリーデザインをお楽しみください。

京都展は3度目の展示会になります。
毎年秋の京都の展示会は楽しみになっています。
展示会に向けアトリエが活気づいてきました。
展示会場のギャラリーミラクルさんのHPで紹介されている展示会情報見る度にハイセンス、素敵な作品作りを
されている方々に刺激をうけています。
皆様方会場にお気軽にお越し下さいませ。
アトリエAGUより

下道わか子個展

[2014-09-04]

下道わか子個展
WAKAKO SHIMOMICHI ART EXHIBITION IN KYOTO
街角や道ばたの何気ない風景、目に映るあらゆるモノにインスパイアされた抽象世界が人気の作家、下道わか子のアクリル絵画作品展を開催いたします。作業療法士として長年勤務しながら、現代美術作品の発表を個展や内外グループ展で続けてきた下道氏。独自の視点でトリミングされた写真作品も展示いたします。

「京都のGallery Miracleにて個展を致します。
作家活動を始めて10年が経とうとしてます。今回は、現在の作品と少し前の作品も展示する予定です。時間の経過による作品の変化も同時に楽しんで頂けましたら幸いです。
また10年程前より、ふだん私が目にする世界を抽象画のような視点で写真におさめてきました。その写真のエッセンスの多くが作品のヒントとなっています。今回、それらの一部を展示しようと考えております。私自身の視点を皆様にも感じて頂けると嬉しいです。お近くにお越しの際は、是非お立ち寄り下さいませ。」
…下道わか子

期間:2014.9.4(木)〜2014.9.10(水)
12:00〜19:00/会期中無休/最終日17:00まで
会場:Gallery Miracle
http://miracle-art.jp/
facebook.com/miracle.gallery

2014.09.04(thu)-2014.09.10(wed)
12pm-7pm
The last day:12pm-5pm
Gallery Miracle
Phone:075-252-2389

染繍展 染の小阪

[2014-09-01]

「染繍展」染の小阪
2014年9月1日(月)・9月2日(火) 9:00〜18:00

仁平幸春作品展「月夜の風景」

[2014-07-30]

会期:7月30日(水) 〜8月3日(日)       11:00〜18:00  (会期中無休)
7月30日(水) は午後5時から7時半までオープニングレセプションを開催。

東京を拠点として染色と絵画を制作している仁平幸春による「月夜の風景」展を開催いたします。染色の世界に入り20年。仁平は素材の美しさに惹かれ、その美を開花させるべく創作を続けています。作品は素材感を生かしながらも、その独創的な色彩が高く評価されています。
日本の伝統的な染色技術(糸目友禅やろうけつ染め)を駆使し、色数を最小限に抑えた描写が特徴です。繊細な線やモチーフは、日本の文化や日本人のもつ感性に対する作家の深い崇敬だといえるでしょう。
江戸時代中期から伝わる糸目友禅の技術は大変難しいものであるにもかかわらず、独学で習得し、なおかつそれを改良しつつ作品を描き続けています。残念ながら現在ではその継承者が少ない中、作家自身の全ての技術を紹介し、弟子の育成に力を注ぎ、日本の大切な伝統技術の継承に努めています。
2012年、2013年のニューヨークでの展覧会では、紙による絵画作品を中心に紹介し好評を得ました。本展では特に絹を素材にした作品に焦点をあて、仁平の技術を生かし、想像力豊かな作品を披露いたします。作品群は《月》をテーマに真夜中の月の下で起こる出来事をユーモアたっぷりに、そして深くて心温まる色彩でナラティブに描写されています。 ファンタジーに溢れる仁平幸春の独特な世界をどうぞお楽しみ下さい。

「私の作品と対面したことによって、空の色、水の波紋、木の葉、風の香りなどといった自然を、そして人間をより一層美しく感じられるような、観る人の感覚の刷新を与えるようなものを作りたいと思っています。それが創作の力だと信じています」―仁平幸春。

仁平 幸春 略歴
1965年東京出身
1984年都立工芸高校デザイン科卒。3年間染色関係の仕事に関わる。
1994年染色作家として独立。
1998年東京代々木に Dye Works Foglia 設立。
2004年東京早稲田に工房を移転。
2012年NYスタジオ303画廊にて個展。
2013年NYMagnolia にてグループ展開催。
2014年NYCooギャラリーにてグループ展開催。

山口祥治作陶展 6月20日から26日まで

[2014-06-20]

土と水と火で織りなす新しいモノのカタチ
山口祥治作陶展
6月20日から26日まで 11時から19時まで 無休

何万通りのもの作りができると言う事はちょっとした旅行みたいなものです。
常に違う自分を発見し続ける事なのです。そしてまた違う好奇心の冒険にでるのです。長い長い旅ですがたぶん、ずっと続く物作りの旅なのです。 山口祥治

祥爾工房 山口祥治
1963 長崎県東彼杵郡波佐見町に生まれる
1984 京都嵯峨美術短期大学日本画科卒後、実家の窯業に
1992 信人工芸のデザインを担当するかたわら西工房を設立
1992 九州山口陶磁展にてテレビ山口賞
1992 日清めん鉢大賞入選
1992 九州クラフト展入選
1995 PAKにてPAK推薦賞
1997 九州電力若手工芸家海外派遣研修制度にて
    イタリア・カルタジローネでエンゾ・フォルジア氏と
    パオロ・ビオンド氏に師事
2001    イタリアのデザインの巨匠エンツオ・マーリ氏の
            ワークショップに参加、波佐見とミラノで研修
2005 波佐見から佐賀県有田町中樽に移転を機に
    西工房を祥爾工房に改める
2007 めし碗グランプリにて入賞
           各地で個展
2012 博多大丸にて「陶で遊ぶ」作陶展
     宇部市GALAXYふくなが
           にて6回目の作陶展

染繍展 7月展

[2014-06-19]

染の小阪 作品展
7月1日、2日

七夕展 京都学園大学写真部

[2014-06-19]

7月5日から6日 京都学園大学写真部 写真展を開催します。

染繍展 染の小阪

[2014-06-02]

染繍展 染の小阪
6月2日、3日
7月1日、2日

Belle collection in kyoto 4月15日〜19日

[2014-04-02]

Belle collection in kyoto
2014年4月15日(火)〜19日(土)    11:00〜18:00
※最終日は16時まで

Belleは札幌郊外にある隠れ家的セレクトショップ。インポートブランドやオリジナル商品を取り扱っています。ご縁があってギャラリーミラクルで、京都で初めての展示会を開催します。『PAROLARI EMILIO』はEmilio Pucciからテキスタイルデザインの師事を受け確立したブランド。独特の鮮やかな色彩とプリントはPUCCIそのもの。オリジナリティ溢れる生地と素材感を生かしたワンピースやチュニックを作りました。ぜひ、その素晴らしい着心地をご体感くださいませ。

園田寿美子春服展 witty witch collection

[2014-03-05]

3月5日ー8日開催

常設展 衣笠泰介

[2014-02-12]

2月中はTaisuke Kinugasa作品、常設展示中です。
※不定休ですのでご遠方から来廊の際は、恐れ入りますがお電話ください。

染繍展   染の小阪 2014年2月展

[2014-01-03]

2月3日〜4日
今年最初の染繍展、ご案内申し上げます。
http://www.kyotokosaka.com
https://www.facebook.com/kyotokosaka

TAISUKE FABRIC PAINTING展

[2013-12-15]

12.15〜12.25
アーチスト衣笠泰介が布に直接ペイントした日本製オリジナルクッション、タペストリー、トートバッグ、Tシャツ、ドローイング、
プリント雑貨、カレンダーなどクリスマスが楽しくなる
ペインティンググッズの展覧会。
日本のソファ「テトラ」(大東寝具工業製)にも
アクリル絵具でコラボレーションペイントしました。
色彩あふれるギャラリーでXmas days、お過ごしください。
ご来場をお待ちいたしております。

同志社大学カメラクラブ新人展 

[2013-10-21]

10月21日〜27日

Silver art  KUBO TAEKO 彫金作品展 

[2013-08-13]

今年も久保多恵子先生の彫金作品展を開催します。
美しい石の魅力とシルバーのやわらかな光沢から生まれるアートな世界、
新作デザインの数々にご期待ください。

9月4日ー10日 11:30-18:30(無休)

Taisuke Kinugasa collection

[2013-07-23]

衣笠泰介作品 常設展示中。(不定休)

ささくれ展 〜ふぁみりあ〜

[2013-07-16]

祇園祭シーズン恒例となりました「ささくれ展」
それぞれの夏を感じさせる作品、今年もぜひご覧くださいませ。
16日(火)〜21日(日) 11:00〜19:00
清里 咲心
徐 夢影
中川 瞳
宮平 真利奈
森 静香
中川 美智子

園田寿美子展 witty witch collection 7月11日〜13日 11:30〜18:30

[2013-07-11]

7月11日〜13日 11:30〜18:30
今回は、園田デザインの皮クラフトアクセサリーが充実。
デザイン、素材感、着心地でファンを魅了するファッション&アクセサリー
witty with collectionの夏をお楽しみください。

染繍展 染の小阪

[2013-06-24]

7月の染繍展…1日、2日開催です。

http://www.kyotokosaka.com

常設展示 Taisuke Kinugasa

[2013-04-27]

衣笠泰介作品を常設しています。
ご自由にご覧くださいませ。
不定休 

今後のギャラリー予定
6月3-4日   小阪豊展
7月11日〜  園田寿美子展
7月16日〜  ささくれ展
9月4日〜  久保多恵子展

NEWS…衣笠泰介展 2013 ギャラリーすずき にて開催

[2013-04-07]

「Trip 」Taisuke Kinugasa展 

2013年4月9日[火]- 4月14日[日]
12:00-19:00 最終日17:00まで 
ギャラリーすずき(蹴上 ウエスティン都ホテルの向かい)
新作油彩画を展示します。ぜひご来場くださいませ。

[dento kogeiがZOO] それぞれの素材に「アニマル柄」を着せたらどうなる?

[2013-03-06]

日時:3月15日 13:00~20:00 パーティー17:00~
   3月16日 11:00~19:00
   3月17日 11:00~17:00

伝統の技術を繋げていくために新しいカタチの一つを考えました。展示品は、フィルノットのスタンド、ステンレスを使った小さな家具、ワインボックスなどの雑貨、アニマル柄と伝統工芸技術で開発された素材を組み合わせた、日本のここにしかないアートな作品が集います。ぜひお楽しみください。

主催:ドリームチーム
株式会社フィルノット http://www.philknot.com
株式会社岩城製作所  http://azuby-japan.com/
近藤真由美デザイン事務所 http://www.kondo-mayumi-design.com/

それぞれの素材にアニマル柄を着せたらどうなる?

京都精華大学写真同好会『動詞展』

[2013-02-03]

2013年3月2日〜10日
11:00〜19:00 ※最終日は17:00まで

京都精華大学写真同好会のグループ作品展です。
動く詞(ことば)を切り取る、をテーマにした写真作品、お楽しみください。

染縫展 染めのこさか

[2013-02-01]

2013年2月1日・2日  9:00〜18:00
今年も、ほぼ毎月月初は、小阪豊さんの着物作品展を開催します。
伝統を大切にしつつ、アーティスティックな感性が生き生きと感じられる
着物の数々を、ぜひ白いギャラリー空間でご覧くださいませ。

           http://www.kyotokosaka.com

TAISUKE Art Goods ! Exhibition 衣笠泰介の楽しいアートグッズ展!

[2012-12-16]

2012年12月16日(日) → 12月26日(水)  
12:00〜19:00   会期中無休
                                  
ミラクル常設作品作家の衣笠泰介が、アクリル絵の具で布に直接手描きしたトートバッグやTシャツ、シューズのほか、泰介の人気絵画をダイレクトプリントしたアクリルフレーム、食器、クッション、カレンダー、小物雑貨、などさまざまなアートグッズを展示し、ギャラリーがミニミュージアムショップに変身します。

TAISUKE KINUGASA
1989生まれ。京都・大阪等で、毎年油彩画・アクリル画個展やグッズ展開催。
神戸・韓国ソンナム・ハンガリーブダペストなどで、現代アート交流展に参加。
御所内白雲神社に妙音弁天絵馬制作、京都にてスニーカー展開催など活動中。
ギャラリーミラクルに作品を常設。

フィルノット作品展

[2012-12-01]

2013年 3月15日〜17日
http://www.philknot.com

京都精華大学 写真同好会

[2012-12-01]

2013年 3月1日〜10日

小池義典作品展 11月23日〜25日

[2012-11-23]

切り絵作品を制作する小池義典君の作品展を開催します。
義典君は17歳、自閉症のため現在支援学校に通っていますが、
幼少の頃から絵画表現の才能に恵まれ、
切り絵との出会い以来、夢中で、独特の観察眼とセンスをいかして
すばらしい切り絵作品を作り続けてきました。
身近な生き物や植物、街の風景、乗物や文字など、
無心の感性で切り取った、紙切り絵のスーパーワークをお楽しみください。

久保多恵子展 Silver Arts 11月5日より11日

[2012-11-05]

11月5日より11日まで開催
http://kubotaeko.com



久保 多恵子彫金デザイナー

九州産業大学芸術学部デザイン学科クラフト研究室、副手を経て、本格的に金工技術を学ぶ。
ヨーロッパを中心に海外のアート、ジュエリーなどを巡った後、24歳でアトリエAGUを開設。
製作の傍ら彫金教室の講師を務め、全国に多くの彫金師を輩出。
型枠を使わない一点物の手作り作品は、 永い間多くのファンに愛され続け、
銀の板から織りなす芸術作品の数々は本物志向の人々を魅了しつづけています。

アトリエAGU(アグ)で製作されるシルバージュエリーは、この道40年の彫金デザイナー久保多恵子をはじめとする彫金スタッフたちの熟練の技により、ひとつひとつ丁寧に作り上げられます。銀そのものが持つ質感や表情、また天然石などの素材を大切にしながら仕上げていくため、すべてがたったひとつの「一点物」になります。
そしてデザインはもちろん、身に付けた時のバランスや付け心地など、あらゆる点でこだわりを感じるものをお届けしてまいります。

同志社大学カメラクラブ 新人展 10月22日〜28日

[2012-10-20]

同志社大学カメラクラブ 新人作品展を開催。
1・2回生が主役となる「新人展」を開催。初々しい感性に溢れた魅力的な作品たちを、ぜひお楽しみください。

Miracle 企画展ー脇川京子の布 作品展  Organic Colorsー 9月18日→9月25日

[2012-09-18]

2012年9月18日(火) →9月25日(火)     
11:00〜18:30

天然染料染めの、唯一無二の色彩を持つ「布」の展覧会を開催します。
脇川さんは、長崎の佐世保を拠点に活動する草木染め作家で、
コチニール、ざくろ、柿、びわなどなど、草木の実を用いた草木染め作品の制作を続け、
日本各地や海外でも作品を発表しておられます。
透き通るような質感と明るさが特徴の微妙な色彩は、九州ならではの陽光や気候が影響しているそうです。
日頃目にするシックな草木染めファブリックとは、またひと味ちがう美しさが新鮮です。
世界中どこを旅するときも、染料となる草木や布探しに夢中…という脇川さんは、
人が無添加食品にこだわるように、着るもの、身につけるものも、自然素材にこだわりたいと考えています。
1点ずつ手染めされた布のインスタレーションや
九州の明るい陽光のもと、染め上げたストール、小物、服など展示いたします。
どうぞ見て触れて、お楽しみください。

Special event
9 月18日(火)・22日(土)
12:00〜17:00
木嶋光子さんによるクイックカラー診断を開催。
脇川さんの布作品に囲まれて、パーソナルカラー診断を楽しんでみませんか。

NEWS… びわ湖展開催 大津市歴史博物館にて

[2012-08-20]

CONTEMPORARY ART FESTIVAL . NEBULA BIWAKO EXHIBITION

2012. 8.19(日) ~ 8. 25(土)9:00 ~ 17:00
8.20(月)休館 / 8.25(土)15:30 まで / 入場無料
大津市歴史博物館
〒520-0037 滋賀県大津市御陵町2番2号  電話 077-521-2100
http://www.rekihaku.otsu.shiga.jp/

浅岡 憲介(立体/京都)飯田 誠(平面/大阪)浦 由佳里(立体/滋賀)奥野 由利(平面/埼玉)尾上 泰一(平面/京都)片山 龍一(平面/大阪)北川 美和(平面/滋賀)衣笠 泰介(平面/京都)木下 順(立体/香川)小泉 桂子(平面/千葉)志水 昌弘(立体/兵庫)須知 鏡子(平面/大阪)辻田 恭子(立体/滋賀)辻並 啓子(平面/兵庫)並河 冨美代(平面/大阪)成宮 けい湖(平面/滋賀)初田 寿(平面/兵庫)
日花 治子(立体/滋賀)フジイ タケシ(平面/京都)藤原 和子(平面/滋賀)藤原 昌樹(立体/滋賀)藤原 みどり(平面/京都)保ヶ渕 靜彦(平面/兵庫)細川 華子(立体/滋賀)堀 健(立体/京都)峰本 克子(平面/大阪)山田 俊行(平面/滋賀)山中 隆(平面/京都)山本 和子(平面/東京)吉岡 ちえこ(平面/滋賀)吉村 昌子(平面/大阪)

関連イベント

7月28日(土)・29日(日)「巨大シャボン玉
飛ばす・遊ぶ・描く」
詳細は前項記載内容
8月19日(日) 14:00~15:30
アーティストトーク「アートの 今・これから」開催
参加無料/申込不要
展覧会会場で開催
8月21日(火)13:00~14:30
アーサー・ビナード氏(詩人・翻訳家)講演会
「愉快な綱引き
―絵と言葉の関係―」
参加無料/申込不要
展覧会会場で開催
主催: CAF.N びわこ展 実行委員会
後援: 滋賀県・滋賀県教育委員会・大津市・大津市教育委員会・ (公財)滋賀県文化振興事業団・文化経済フォーラム滋賀
NHK 大津放送局・びわ湖放送株式会社・株式会社エフエム滋賀・朝日新聞大津総局・京都新聞滋賀本社
産經新聞社 ・ 中日新聞社 ・ 日本経済新聞社大津支局・毎日新聞大津支局・読売新聞大津支局
協賛: アトリエMINA・画箋堂・ギャラリーコジマ・ギャラリーヒルゲート・ギャラリー風・クサカベ・ケイジー断熱
ターナー色彩・中和ギャラリー・成宮クリニック・念称寺・ホルベイン工業・マルマン・るー

KEITA MARUYAMA 展

[2012-07-31]

8月11日〜12日
http://www.keitamaruyama.com

puff

[2012-07-20]

7月20日〜22日

「光・花・香」を融合させた「あかり」の最新作が、フィルノットから誕生しました。
LEDのクールな光が、光ファイバーレースの中を通り結び目にこぼれる光たちが静かに呼吸し始める。
花の中で輝く光は、花に命を吹き込み心地よい香りを漂わせます。
ハンドメイドの「Puff」の花は、空間をやさしいあかりと香りで満たすためのインテリアのスパイスです。

日時:7月20日(金)13:00~20:00
           7月21日(土)11:00~19:00
   7月22日(日)11:00~17:00
会場:Miracle
京都市中京区小川通り三条上がる西堂町510-1

http://www.philknot.com
デザイナー ・プロデューサー 稲森 麻子

『 ささくれ展 きんぎょ 』7月13日~18日  

[2012-07-13]

7月13日~18日

作品展『 ささくれ展 きんぎょ 』

祇園祭りの季節です。
お囃子の音もすぐそばの下町ギャラリーで、
涼を感じる作品展をお楽しみくださいませ。

出品アーティスト
清里咲心、徐夢影、中川三郎、中川瞳、中川美智子、宮平真利奈、森静香

NEWS… Taisuke Kinugasa on Sneakers

[2012-06-07]

ミラクル常設展の、衣笠泰介によるペイントスニーカー展が、
岡崎のギャラリーオルトにて開催中!!
ドナウ河岸のブダペストを描いた大型絵画も展示しています。
絵とスニーカーが一体になった展示の妙もお楽しみください。
スニーカーは、もちろん、見て、履いてみて、泰介ペインとの鏡に映し出して、
お楽しみいただけます。ぜひご高覧くださませ。
7月2日まで、火曜日は定休です。

展示風景↓

http://gallery-ort.jugem.jp/
http://www.gallery-ort.info/
http://project0zero.blog.fc2.com/

小阪豊「染繍展」9月展 -2012

[2012-06-01]

2012年
1月10日・12日
2月1日・2日
5月1日・2日
6月1日・2日
8月1日・2日
9月3日・4日
11月1日・2日

私の着物創りの基本は「美しい」かどうかです。
「美しい」とは、無駄に手を加えられたものではなく、
目立たずして際立たせるというように虚飾を避けたものであると考えています。
上品で美しいものを作るには色、柄だけでなく、上質な素材、裏付けされた職人の技が必要です。
手間隙かけた手作りで、原点を忘れず、あえて流行を追わない。
何十年、何百年後も新鮮な優雅さをとどめ長く愛される普遍的な着物を生み出す事。
大きなメーカーが作り出す流行とは全く違う方向のものです。
製品を見た時に一目で職人の手によるものと感じていただけるモノ。
変わってしまいそうな気配の無いモノ。

そんな時代を越えた美の遺伝子を持つ作品を生み出す事を使命と感じています。
「京都こさか」では、そんな私の想いから創り出される作品を中心に、
まだ京都に少なからず残る職人の手の温もりを感じて頂ける作品だけを少しづつご紹介できればと思っています。

NEWS…ハンガリー・日本現代美術展のお知らせ

[2012-04-10]

ハンガリーのブダペストを拠点に活動するアーティストたち3名と、日本在住の現代美術作家たち10名によるハンガリー日本交流展が、下記会場で開催されます。
☆ミラクル常設の衣笠泰介は、神戸会場 に出品しています。

■4月3日から8日は京都のGALLERY SUZUKIにてハンガリーの作家、アダム・ラバイ展(個展)です。
■4月10~15日からは神戸のギャラリー北野坂にて、ハンガリー・日本 現代美術展2012を開催。(下記グループ展)

出品作家
アダム・ラバイ サーボ・ンドレア ゾルタン・シボス
岩澤有徑 木島千加子 衣笠泰介 土橋晃 野口ちとせ
初田寿 日花治子 藤原和子 藤原昌樹 渡部味和子

http://keage-g-suzuki.com/
http://www7.ocn.ne.jp/~kitano/saishin/schedule.html

京都造形芸術大学 グループ展 『en』   2012年3月27日〜4月1日

[2012-03-16]

日時:3月27日~4月1日
時間:11時~19時、最終日11時~18時
27日:オープンニングパーティー 17時~

『en』
"猿"人は進化し、集落という"円"をつくり人との"縁"を大事にする。
私たち、6.5人の"en"もまた1つ大事にしていくもの。

京都造形芸術大学生のグループ展を開催いたします
出展者全員、夙川学院高等学校(美術科)の40期生。
陶芸・絵画・イラストといった様々な表現による作品を
少しでも、多くの方に見ていただければ幸いです。

木村彩乃個展   -gift from last passenger- 2月28日から3月4日

[2012-02-27]

木村彩乃さん(成安造形大学)の写真作品展を開催いたします。

ふたりぶんかさい 2012年2月4日

[2012-02-01]

アコースティックライブとティーパティー

Gallery Miracle  Salon   木嶋光子「パーソナルカラー」

[2012-01-01]

パーソナルカラーアナリスト木嶋光子さんのパーソナルカラーサロンを、ギャラリー空間で開催しています(予約制)。自身の個性をもっとも表現できるカラーを分析発見して、衣食住すべてを彩り豊かに輝かせてみませんか。時間、人数は自由に設定できますので、詳細はお問い合わせください。(一人2000円、グループでご予約ください)





…Mitsuko Kijima…
プロフィール

幼稚園教諭、生活雑貨店、アパレル業を経て、現在パーソナルカラーアナリストとしてウィングス京都にてカラー診断を行っている。ほかにもティーアドバイザー、アロマテラピー、フラワーデザイナー(IFA)の技術習得を生かし、生活雑貨店でRose&Flower Eleganceのコーナーを長年にわたり展開。現在、フリーで活動中。

陶彩画/今心工房 作品展 2011年11月16日(水)〜22日(火)

[2011-11-16]

2011年 11月16日(水)〜22日(火)11時から19時(22日は17時まで)
陶彩画シルクレ展/奇跡の輝 草場一壽

不可能と言われながら“陶彩画”を確立した草場一壽が
また新たな不可能に挑戦
完璧な変色性で現れるのは、天と地との平安を守る虹の龍

苦節20年。無謀な挑戦と言われながら、「陶彩画」を確立した草場が、当初より思い描いていた、七色の焼き物がついに完成。陶彩画に続き、世界初の試みとして、アートの世界に新境地をもたらしました。
陶彩画の最大の特徴は、多くの人から「奇跡の輝き」と称される、まぶしいばかりに放たれる光。
新たな作品は、この陶彩画に特殊な鉱物を使い、絵付けの仕方と焼成温度を独自の方法で極めることで、七色に変化する焼き物が実現したのです。それは光の乱舞、燦爛たる煌めき。まるで飛翔するかのように輝きをまき散らし、見るものをとらえてはなしません。
草場はこの構想を長年にわたって秘め、焼き物を知る誰もが、無理だという難題に、密かに挑戦し続けてきたのです。陶彩画における独自の技法を高めながら、数知れぬ試行錯誤を重ね、特殊な鉱物を使うという新発想によって、この新たな芸術が誕生しました。作者の思惑をはるかに凌駕した虹の世界をみなさまの目でご堪能ください。

LINKY展・公演「The Eleventh Hour」 2011年 12月19日〜25日

[2011-11-12]

2011年 12月19日〜25日

LINKY展・公演  The Eleventh Hour

12時までの最後の1時間 あなたは何をして過ごしますか?
お急ぎじゃなければ、ちょっと考えてみません?
11の意味について。

日時:12月19日(月)~25日(日)
展示:11:00~20:00
公演:『Mr.キャロット』
   23日、24日、25日(16時~/19時~)
*料金  展示:無料  公演:大人1人  500円
               小学生以下 無料





about LINKY
2009年に「子どもたちに今日は楽しかったなあと
思ってもらえる1日を」というコンセプトで誕生。
2010年にスリランカと日本の小学校で初公演。
2011年4月、京都でイベント公演。
11月、京都国民文化祭出展。
9月、11月に宮城県東松島市の仮設住宅にて公演。
今回、今年上演したショートストーリー
『Mr.キャロット』の全作品を上演する予定です。
ぜひご来場くださいませ。

Mail:linky_kyoto@yahoo.co.jp
HP:http://linky.ojaru.jp/
twitter:linky_kyoto

フローラルウィンドベル作品展 2011年11月11日〜13日

[2011-11-11]

加納久美子主宰 フローラルウィンドベルによる
プリザーブドフラワー作品の展覧会を開催いたします。
ギャラリーを彩る感性豊かな作品の数々。
ぜひ、お楽しみくださいませ。

関薫 能面作品展 10月27日〜30日

[2011-10-30]

10月27日〜30日予定

「寺町日和14」11月3~5日

[2011-10-29]

立命美術同好会、佛教大学美術部の卒業生有志による展覧会です。
HDR写真や油彩画等による様々な表現をお楽しみください。

下村千砂子展 10月15日〜25日

[2011-10-27]

北村千砂子 陶芸作品展
2011年10月15日〜25日
(19日、20日は休廊します)

NEWS…TAISUKE KINUGASA「AIR COLORS 」Gallery Ort にて

[2011-10-05]

左京区岡崎のギャラリーオルトにて
衣笠泰介作品展 AIR COLORS 開催中。
10/5〜10/17まで。
ぜひお立寄りくださいませ。

個展 上田球乃イラスト展  予定2011年9月27日〜10月2日

[2011-09-27]

愛の名言集をテーマに描いたイラストを多数展示。
まるで絵本の世界がギャラリーに繰り広げられます。
ぜひご来場ください。

NEWS…衣笠泰介展

[2011-08-22]

TAISUKE KINUGASA EXHIBITION

大阪 海岸通りギャラリーCASOで、
8月30日から9月4日まで、
衣笠泰介作品展を開催します。
2004年から現在まで、自然、風景、生き物、都市…
独自の感性で表現した油彩作品の数々を展示。
ぜひお楽しみください。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~caso/lib/lib2011/110830kinugasa.htm

お知らせ 白雲神社(京都御所内)「妙音弁財天 絵馬  制作・ご奉納」

[2011-08-22]

2011年6月15日 京都御苑内「白雲神社」絵馬所にて例祭が執り行われ、
同時に、ご祭神である「妙音弁財天さん」の絵馬 
玉置利枝子さんご奉納・衣笠泰介制作
の除幕式が行われました。
アクリル絵具で、檜の一枚板全面に、圧倒的な明るさで描かれた絵馬です。
ご参拝、ご散策の折には、絵馬所へお立寄りくださいませ。

グループ作品展 京都造形芸術大学生 2011年9月9日〜11日

[2011-08-20]

2011年
9月9日〜11日(作品展開催/京都造形芸術大学生グループ展)

ビーズマスターになる3日間 (2011年9月23日〜25日)

[2011-07-22]

2011年
9月23日〜25日 開催

衣笠泰介展「生き物」 5月11日〜16日 22日〜29日

[2011-05-11]

TAISUKE EXHIBITION 5

5月11日〜16日 22日〜29日
12:00〜18:30

動物、植物、自然、人々、風景・・
さまざまな「生き物」を独特の感性で表現した
油彩作品を展示いたします。

ビーズマスターになる3日間 (5/6金〜5/8日)

[2011-05-06]

[ビーズバランス]の専任講師藤永洋子による丁寧な指導で、
ビーズワークの基礎から順を追って
ひとつずつテクニックを習得していきますので、
初心者の方でも安心してお申し込みいただけます。
今回開催されるクラスはベーシック3日間連続クラス。
3日間で合計8つのアクセサリーの作り方を学び、
終了時には自在に制作することができるようになります。
ホームページ:http://www.bead-balance.com/

WHAT’S BEAD BALANCE
コスチュームジュエリーデザイナー清水ヨウコが主宰する
天然石とシルバーを使った手作りアクセサリーブランド。

 ひーこ展 〜中川瞳とささくれ4人〜 7月15日〜19日

[2011-05-06]

2011年 7月15日(金)〜19日(火)開催

中川瞳、清里咲心、徐夢影、宮平真利奈、森静香
平面・立体作品を展示。

ココロイロ展 3月23日〜27日

[2011-03-23]

大阪成蹊大学 芸術学部 グループ作品展
3月23日〜27日 11:00〜18:00(最終日は17:00まで)

平面・立体・デザインほか、作品を展示いたします。

七転八起展 三転目 (日本画8人展)

[2011-02-11]

精華大学院生と卒業生ら8人による、第三回目の作品展。
2011年、2月7日より2月13日まで。

稲田陽子 稲富幸子 川嶋苑子 河瀬麻里子 
諏訪温子 田村紗恵子 筑摩和香子 中川紗由美

衣笠泰介作品展 20×20cmの世界

[2010-12-19]

2010年12月19日〜26日
衣笠泰介展 
20cmキューブの、油絵・アクリル画のTAISUKE作品コレクション。
クリスマスウィークのひとときをギャラリーミラクルでお楽しみください。

「春に逢える」展

[2010-12-15]

2010年12月11日〜17日…開館は12時〜19時

 あなたの春に
     逢えるかも。

石本このみ 尾島華子 小住由貴 末本明友美
瀬戸理紗子 西村真琴 水江つぐみ

「春に逢える」をテーマに、
京都芸大生7人のグループ展を開催。
染色・陶磁器の作品を展示。
ギャラリーに春が満ちています。

ふたりぶんかさい

[2010-11-31]

2010年11月
お茶とコーヒーをゆっくり楽しみながら、
「ふたりぶんかさい」のひとときをお過ごしください。
ギターなどの音楽をご提供、写真などを展示して、お楽しみいただきます。

作品展 「命と傘 ピロロ 口 」

[2010-09-23]

2010年9月23日〜29日
4人の大学生による作品展を開催します。

「25〜にゃーご〜バースディ企画」ayumi☆洋服とイラスト展

[2010-09-17]

2010年9月17日(金)〜9月21日(火)開催

デザイン画やイラスト、ファッション、古川あゆみの作品の数々を展示します。
ぜひご来場ください。

パワーストーンギャラリー「恭-uya-展」    

[2010-07-16]

女神降臨〜あなたの心を解き放つとき〜  
パワーストーンコーディネーターの山崎恭による作品展を開催。
※詳細は下記ホームページをご覧ください。


http://angel-uya.net/

2010年7月16日・17日・18日

同志社大学カメラクラブ 写真展「二・三回生展」 

[2010-06-24]

同志社大学カメラクラブの学生による写真展を開催いたします。

2010年7月5日(月)〜7月11日(日) 
10時〜18時まで

「SL」と「上海」 TAISUKE WORLD4

[2010-04-20]

衣笠泰介の世界

2010年 5月10日[月] →5月16日[日]
              5月22日[土] →5月28日[金]
              open 12:00 -19:00

「SL」「上海」「フラダンス」「カメレオン」「サメ」・・・。
ユニークな感覚と色彩溢れる油彩&アクリル作品を展示します。
ぜひご来場くださいませ。

「Romania Glass Collection」展示会

[2010-04-03]

2010年4月12日(月)〜18日(日)
11:00〜19:00

1500年の歴史を持つ技法で、工芸作家がひとつひとつ手作りした、
ルーマニアの美しいガラスアートをご紹介する展示会を開催します。
日本・ルーマニア外交再開50周年を記念して、ガレtipとヨーロッパを
代表するガラス工芸家イオン・タマイアンの作品をご紹介致します。
この機会に『世界にひとつしかないもの』の価値をお楽しみ下さい。

小池義典「切り絵」作品展

[2010-02-25]

2010年2月27日(土)・28日(日)、3月6日(土)・7日(日)

切り絵制作者、小池親子による作品展を開催します。
昆虫、草花、街角、自動車、好きなもの…
義典君(中学2年生)は、自閉症というハンディを持ちつつ、
彼独自の繊細な感性で、美しい作品群を無数に作り続けています。
ぜひご来場くださいませ。

フラワー・サイコロジー研究所:定期講習会

[2010-01-05]

一輪の花やいけばな、フラワー・アレンジメントを通して花と人のかかわりを広く学び、また花を用いた心理カウンセリングを通して心の柔軟性と豊かな感性を高め、生きる意欲を湧き立たせるための講習会を開催しています。

フラワー・サイコロジー研究所では、フラワーアレンジメントや花による空間演出のオーダーを随時受け付けています。

田中智美作品展 ( 成安造形大学4回生 )

[2009-12-15]

2009年12月15日〜18日
デジタルを使用したイラストレーション作品を展示します。

写真作品展「I love monochrome展」

[2009-12-11]

6人のモノクロ写真展 「アイ ラブ モノクローム」

2009年12月11日(金)~12月13日(日) 13~18時(最終日17時)

佛教大学の写真研究会OGグループによる、
モノクローム写真作品展を開催いたします。

同志社女子大学 情報メディア学科4回生グループ「卒業制作展」

[2009-12-04]

12月4日〜6日まで開催
同志社女子大学 情報メディア学科 6人グループ展
インスタレーション、写真、グラフィック、インタラクティブ作 品展示。

藤田彩祐子 作品展( 京都市立芸術大学 染織 3回生)

[2009-11-23]

11月19日(木)〜23日(月)
12:00〜18:00
藤田彩祐子( 京都市立芸術大学 染織 3回生)の作品展を開催いたします。
ぜひご来場ください。

「屋久島」と「桜」 TAISUKE WORLD3

[2009-03-20]

衣笠泰介の世界 油彩&アクリル

5月2日(土)→5月10日(日)  5月16日(土)→5月22日(金)
 12時から19時まで開廊

ミラクルギャラリーOPEN1周年 衣笠泰介作品展を開催致します。
ぜひ御来場くださいませ。

海童&フィアーナ作品展

[2008-07-21]

■開催日時:2008.7.27-8.24

これから あなたを
生命の躍動とロマンの世界へと御案内致します。
そう、私達の絵を通して
あなたの心と握手ができることを願いつつ・・・・

TAISUKE作品展

[2008-03-21]

■開催日時:2008.3.23-4.3
TAISUKE作品展を開催いたします。同時に、ミラクル カフェ&ギャラリーをオープンします。

あざやかな絵の具のしずくが響き、そして共鳴し合う画面。私に新たなインスピレーションを与えてくれる。一段と豊かになった彼の世界にもう一度迷い込んでみよう。…マツダジュンイチ(画家)

描くってことは気持ちいい。色がきれいってうれしい。ただそれだけ。でもこんなに幸せ。泰介の世界に旅してください。きっとあなたも幸せな気持ちになってしまうでしょう。…北村千砂子(ジャルダン児童絵画教室)

page top